千葉県税理士会|千葉県税理士会木更津支部です。税理士会の活動や無料相談のご報告・情報を掲載してます。

租税教室

「租税教室」 について

千葉県税理士会では、税理士の使命に基づく社会貢献の一環として、税務の専門家としての立場から、租税の意義や税理士の役割を国民に広く理解してもらうことを目的として、租税教育を実施しています。

この「租税教室」は、租税教育推進協議会、税務行政、教育行政との連携を図りながら、租税教育推進協議会と学校、その他の教育関係団体が実施する「租税教室」に対して、税理士の講師派遣を行います。

「租税教室」は、小学生、中学生、高校生向けに行います。内容はそれぞれの対象者によって違いますが、これらの学校の生徒に対して、租税の重要性を理解して頂くようにします。

小学生向け

納税の義務や税金の種類にあまりこだわらないで、豊かで安心した暮らしを実現するために、税金がどのようなものに使われているかといった役割や、必要性を中心に説明します。
税金について、親しみを感じ取れるような講義を目指しています。

原則として、小学校6年生を対象。

中学生向け

小学生同様、税金の役割を中心に説明します。財政の仕組みや税金の種類についても簡単な説明を加えることにより、納税義務が意図するあるべき姿、すなわち公平な税負担の仕組みや、税金の使われ方を理解してもらいます。

生活向上、社会福祉の充実、高齢化社会に向けた安心できる国づくりの実現のため、今後ますます税金がはたす役割が重要なものとなっていくことを理解し、税金に親近感を持ってもらいます。

対象学年は特に指定しません。

高校生向け

私たち国民が快適でゆとりのある生活を送るために、税金が果たす役割について理解を深めてもらいます。

これから加速度的に進む少子高齢化社会の訪れに、社会保障の充実や、社会資本の整備など、これらの費用が税金によってまかなわれているということを認識していただき、納税意識の向上を目指します。

国家財政についての知識も合わせて学習して、現在わが国が直面している財政危機についても関心を持ってもらいます。

対象学年は特に指定しません。

租税教室開催のご報告

租税教室を開催しました。

開催日 平成30年2月2日(金) 11時05分~10時55分
開催場所 千葉県立君津商業高等学校
講義内容 前半 DVD視聴(アナザーワールド)
後半 実務演習(相続税申告書を提出すべきか否かの判定)
受講人数 30人
開催の
様 子

お問合せはこちらまで TEL 0438-37-9000 FAX 0438-37-9002

PAGETOP
Copyright © 千葉県税理士会 木更津支部 All Rights Reserved.